マンション 売却 査定 ポイント

MENU

マンションを売却するときに1円でも高くなる査定のポイント

このページでは、『マンションを売却するときに1円でも高くなる査定のポイント』についてご紹介したいと思います。

 

マンションを買取してもらうためには、まず、マンションの査定をしてもらって買取価格を決める必要があります。

 

なので、

  • どこをどんな風に査定するのか?
  • 査定価格を上げることができるのか?

このあたりを中心にお話ししたいと思います。

 

マンション査定の基礎知識@

マンションの査定と言うのは、実勢価格や相場以外の部分で決まる。
要は、ほしい人がたくさんいる人気の地域であれば高くなる可能性があるってことです。

 

逆に地価が高いところでも人気のない物件であればおもったより安くなる場合もあります。

 

一括査定サイトを利用することで広くアピールできますので高く売ることができます。(ほしい人がたくさん見つかりますので)
参考:マンション買取の一括査定サイトおすすめランキング

 

 

実際の正確な査定価格は実物をみてからでないとわからない

 

マンション売却の査定には、築年数、広さ、階数、最寄り駅までの距離、周りの環境などの情報でだいたいの買取価格がわかります。
(WEBの一括査定では最初はこのざっくりした価格になることが多いです。ここでは最高値は出にくいです)

 

最高値で売りたいのはもちろんと思いますので、WEBの一括査定でいい値段を出してくれた業者をいくつか直接話をして、売りたいマンションをしっかりチェック(訪問してもらってみてもらう必要があります)してもらうことで正確な買取価格を提示してもらうことができます。

 

売却査定に大きな影響を与える要素

それでは売却査定に影響を与える要素をもう少し詳しくご説明いたします

築年数

築年数は価格に与える影響は大きいです。
古くなればなるほど安くなる傾向にあります。

 

ただ、人気の地域で手入れがしっかりしてるマンションであれば比較的ましではありますが、築15年の前後での売却には注意が必要です。
こちらの記事(参考:マンションの売り時。今売るべき?いつ売るのが一番いいか徹底調査)で詳しくご説明しています。

 

広さ

広さは、もちろん広いほど高くなります。

 

が、単身者に人気の地域では広い物件は相対的に安く、ファミリーの多い地域では相対的に広い物件は高くなる傾向にあります。

 

広い物件はファミリーに人気がありますので売却の査定も高くなるというわけです

 

階数

 

階数に関しては最上階がもっとも高く、下に行くほど安くなります。
最上階とそのすぐ下の階の差は結構ありますが中層階の上下の差はそれほどありません。

 

最寄り駅

特急やJRの快速の止まる駅、乗降人数の多い駅に近いと高いです。

 

駅から遠い場合や近くてもマイナーな駅の近くは安くなります

 

周辺環境

近所の環境にも左右されます。

 

ファミリー向けのマンションであれば、近くに教育に力を入れてる小学校がある場合やスーパーなどが近所にある場合などは、利便性がいいので高くなる傾向にあります。
また、単身者の多い地域ではすぐ近くにコンビニがある物件など。